CATEGORY

サン=テグジュペリ

サン=テグジュペリ『星の王子さま』の登場人物、あらすじ、感想

 『星の王子さま』は、1943年に発表された、パイロットとしても知られるフランス人作家アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの小説です。 第二次世界大戦中、偵察隊として軍隊に召集されていたサン=テグジュペリは、ナチス・ドイツによる侵略でフランスが降伏したため、アメリカへ亡命しました。『夜間飛行』や『人間の土地』などの作品により、すでに作家としてのキャリアを積み上げていたサン=テグジュペリは、亡命先で […]

サン=テグジュペリ『星の王子さま』の詳しいあらすじ

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ作『星の王子さま』の詳しいあらすじを紹介するページです。 星の王子さま (集英社文庫) ※簡単なあらすじ、登場人物、管理人の感想はこちら ※ネタバレ内容を含みます。 「ぼく」が描いたボアの絵  画家になる夢を抱いていた六歳のぼくは、象を飲み込んだボアの絵を描きました。しかし、その絵は、誰に見せても帽子にしか見られませんでした。そのためぼくは、今度は象を飲み込んだ […]