CATEGORY

エミリー・ブロンテ

エミリー・ブロンテ『嵐が丘』の登場人物、あらすじ、感想

 『嵐が丘』(Wuthering Heights)は、「ブロンテ姉妹」の一人、エミリー・ブロンテによる、一八四七年に発表された長編小説です。ブロンテ姉妹は、イングランドのヨークシャー地方の牧師の家に生まれた三女のシャーロット、四女のエミリー、五女の妹アンのことを指し、三人はそれぞれ、イギリスの文学に多大な影響を及ぼした作家として知られています。 『嵐が丘』は、エミリーのデビュー作であり、唯一の長編 […]

エミリー・ブロンテ『嵐が丘』の詳しい登場人物紹介

エミリー・ブロンテ作『嵐が丘』の登場人物を詳しく紹介するページです。 ※簡単な登場人物紹介、あらすじ、感想はこちら ※『嵐が丘』の詳しいあらすじはこちら ※ネタバレ内容を含みます。 ※このサイトでは、母親のキャサリン・アーンショウをキャサリン、娘のキャサリン・リントンをキャシーと表記しています。 ヒースクリフ生れは不明。孤児であった幼い頃にリバプールで飢え死にしそうになっていたところを、先代のアー […]

エミリー・ブロンテ『嵐が丘』の詳しいあらすじ

エミリー・ブロンテ作『嵐が丘』の詳しいあらすじを章ごとに紹介するページです。 Wuthering Heights (Penguin Classics) ※簡単なあらすじ、登場人物、感想はこちら ※詳しい登場人物紹介はこちら ※ネタバレ内容を含みます。 第一章  一八〇一年、人間嫌いのロックウッドは、社交界から遠ざかるため、ヨークシャーの荒凉たるイングランドの土地「嵐が丘」(ワザリング・ハイツ)にや […]