MONTH

2019年9月

ギュスターブ・フローベール『感情教育』ってどんな話?作品の内容を詳しく解説

ギュスターヴ・フローベール作『感情教育』(L’Éducation sentimentale)の登場人物、あらすじ、感想を紹介するページです。 感情教育(上) (光文社古典新訳文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 『感情教育』の主な登場人物 ※もっと詳しい登場人物紹介はこちら フレデリック・モロー主人公。大学入学資格試験に合格し、帰省するために乗り込んだ船の中でアルヌー夫人と出会い、その美しさに惹かれ […]

ギュスターブ・フローベール『感情教育』の詳しいあらすじ

ギュスターヴ・フローベール作『感情教育』(L’Éducation sentimentale)の詳しいあらすじを紹介するページです。 感情教育(下) (古典新訳文庫) 『感情教育』トップ 第一部  一八四〇年、バカロレア(大学入学資格試験)に合格したばかりの青年、フレデリック・モローは、故郷ヘ帰省する船の中でジャック=アルヌーの家族と出会いました。アルヌーは、パリの「工芸美術」という店で […]

ギュスターブ・フローベール『感情教育』の詳しい登場人物紹介

ギュスターヴ・フローベール作『感情教育』(L’Éducation sentimentale)の主な登場人物を詳しく紹介するページです。 感情教育(上) (光文社古典新訳文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 ※簡単な登場人物紹介、あらすじ、感想はこちら(『感情教育』トップ) フレデリック・モロー 主人公。一八四〇年にバカロレア(大学入学資格試験)に合格したばかりの青年として登場する。故郷の […]

太宰治『満願』ってどんな作品?登場人物、あらすじを詳しく解説

太宰治作『満願』のあらすじ、登場人物、解説を紹介するページです。 ※太宰治のオススメ作品はこちら 富嶽百景・走れメロス 他八篇 (岩波文庫) 『満願』の登場人物 私三島市の知り合いの家の二階で一夏を過ごし、ロマネスクという小説を書いている。 医者西郷隆盛に似ている。文学よりも哲学を好み、原始二元論という世界観を有している。 医者の奥さん小柄のおたふく顔であるが、色が白く上品。 若い女の人肺病の夫の […]

夏目漱石『三四郎』の詳しいあらすじ

夏目漱石作『三四郎』の章ごとの詳しいあらすじを紹介するページです。 三四郎 (新潮文庫) 『三四郎』の登場人物、簡単なあらすじ、管理人の感想はこちら 一  三四郎は、九州から山陽線に乗りました。うとうとして目がさめると、京都で相乗りしてきた色の黒い女と、田舎者の爺さんが話を始めていました。 女は広島から列車に乗り、京都で子供のための玩具を買ってこの列車に乗り込んだようでした。夫は大連に出稼ぎに行き […]

宮沢賢治『なめとこ山の熊』ってどんな作品?登場人物、あらすじを詳しく解説

宮沢賢治作『なめとこ山の熊』の登場人物、概要、あらすじと、管理人の感想を紹介します。 なめとこ山の熊 (ミキハウスの絵本) 『なめとこ山の熊』の登場人物 淵沢小十郎 すがめの赭黒いごりごりしたおやじ。胴は小さな臼ほどもあり、掌は「北島の毘沙門さんの病気をなおすための手形ぐらい」大きく厚い。夏になると山刀と大きな重い鉄砲を持って、たくましい黄色い犬を連れてなめとこ山の付近を歩き回り、熊を撃ってその毛 […]