CATEGORY

芥川龍之介

芥川龍之介『六の宮の姫君』の登場人物、あらすじ、感想

芥川龍之介作『六の宮の姫君』の登場人物、あらすじを紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 芥川龍之介全集〈第9巻〉トロツコ・六の宮の姫君 ※ネタバレ内容を含みます。 『六の宮の姫君』の登場人物 六の宮の姫君昔気質の父母から寵愛を受け、喜びも悲しみも知らずに育つ。父母亡き後、乳母が育ての親となり、その乳母に勧められるがまま、丹波の国の国司だった男の妻となる。 姫君の乳母姫君の父母亡き後、働 […]

芥川龍之介『藪の中』の登場人物、あらすじ、感想

芥川龍之介作『藪の中』の登場人物、あらすじを紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 藪の中 (講談社文庫) ※芥川龍之介のおすすめ作品はこちら 『藪の中』の登場人物 武弘(たけひろ)若狭の官僚の侍。二十六歳。藪の中で胸元を刺され、死んでいるところを発見される。 真砂(まさご)武弘の妻。十九歳。武弘の遺体が見つかった後、行方不明になっている。 多襄丸(たじょうまる)名高い盗人。女好きで、人 […]

芥川龍之介『地獄変』の登場人物、あらすじ、感想

芥川龍之介作『地獄変』の登場人物、あらすじを詳しく紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 蜘蛛の糸・地獄変 (角川文庫) 『地獄変』の登場人物 堀川の大殿様誕生の際に大威徳明王の姿が母親の夢枕に現れるほど、生まれつきから並みの人間とは異なり、下々のものとともに天下を楽しむことのできる度量ある人物に思われている。妖怪の行列に出会っても怯むことなく、河原院に出る幽霊にさえ叱りつけたという逸話 […]

芥川龍之介『偸盗』の登場人物、あらすじ、感想

芥川龍之介作『偸盗』の登場人物、あらすじを紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 羅生門 鼻 芋粥 偸盗 (岩波文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 ※芥川龍之介のおすすめ作品はこちら 『偸盗』の登場人物 太郎地味な紺の水干に揉烏帽子をかけた、二十歳ほどの侍。七、八年前に天然痘を患い、片眼が潰れた。以前は仏教を敬う男であった。牢獄で放免(検非違使のしもべ、囚人の護送などを行う役職のこと)の […]

芥川龍之介『偸盗』の詳しいあらすじ

芥川龍之介作『偸盗』のあらすじを、章ごとに詳しく紹介するページです。 羅生門・鼻・芋粥・偸盗 (ワイド版岩波文庫) ※簡単なあらすじはこちら(『偸盗』トップ) ※ネタバレ内容を含みます。 一  七月のある昼下がり、朱雀綾小路の辻で、二十歳ばかりの醜い隻眼の侍が、通りがかりの老婆を呼び止めました。 猪熊の婆と呼ばれていたその老婆は、その侍が太郎であることに気づきました。二人は京都にはびこる偸盗(盗人 […]

芥川龍之介のおすすめ代表作6選

芥川龍之介の作品の中から、オススメの代表作を紹介します。ネタバレにならない程度の内容と、入門者向けかどうかなどの情報も載せていますので、作品選びの参考にしてください。