CATEGORY

ウィリアム・シェイクスピア

シェイクスピア『ロミオとジュリエット』の登場人物、あらすじ、感想

 『ロミオとジュリエット』は、1594年ごろに発表されたウィリアム・シェイクスピアの戯曲です。イタリア北部の都市ヴェローナを舞台に、モンタギューとキャピュレットという、二つの敵対する名家出身の男女の悲恋を描いた作品です。  ヴェローナでは、教皇派のモンテッキ家と皇帝派のカプレーティ家という名家が実在し、両家には確執があったそうです。その両家に属するロミオとジュリエットの悲劇は、空想から出来上がった […]

シェイクスピア『ロミオとジュリエット』の詳しい登場人物紹介

ウィリアム・シェイクスピア作『ロミオとジュリエット』の登場人物を詳しく紹介するページです。 ロミオ&ジュリエット (字幕版) ※ネタバレ内容を含みます。 ※簡単な登場人物紹介はこちら(『ロミオとジュリエット』トップ) ※『ロミオとジュリエット』の詳しいあらすじはこちら ロミオヴェローナの名家モンタギュー家の息子。恋を捨てた女ロザラインへの叶わぬ恋に悩む青年として登場する。従兄弟のベンヴォー […]

シェイクスピア『ロミオとジュリエット』の詳しいあらすじ

ウィリアム・シェイクスピア作『ロミオとジュリエット』の、幕ごと、場ごとの詳しいあらすじを紹介するページです。 ロミオ&ジュリエット (吹替版) ※ネタバレ内容を含みます。 ※簡単なあらすじはこちら(『ロミオとジュリエット』トップ) ※『ロミオとジュリエット』の詳しい登場人物紹介はこちら 第一幕 第一場  イタリア北部・ヴェローナの街では、モンタギュー家とキャピュレット家という二つの名家が対立してい […]

シェイクスピア『ハムレット』ってどんな話?作品の内容を詳しく解説

ウィリアム・シェイクスピアの四代悲劇の一つ『ハムレット』のあらすじ、登場人物を紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 ハムレット (新潮文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 『ハムレット』の登場人物 ※詳しい登場人物紹介はこちら ハムレットデンマーク王国の王子。以前の王であった父親が、現在の王クローディアスに殺されたことを知り、狂気を装いながら復讐の機会をうかがう。 クローディアス現在のデ […]

シェイクスピア『ハムレット』の詳しい登場人物紹介

ウィリアム・シェイクスピアの四代悲劇の一つ『ハムレット』の登場人物を詳しく紹介するページです。 ハムレット(字幕版) ※ネタバレ内容を含みます。 ※簡単な登場人物紹介はこちら(『ハムレット』トップ) ※『ハムレット』の詳しいあらすじはこちら ハムレットデンマーク王国の王子。先王であった父親の死と、母親がまもなく現王クローディアスの妻になったことに苦悩する青年として登場する。喪服をつけ続けている。友 […]

シェイクスピア『ハムレット』の詳しいあらすじ

ウィリアム・シェイクスピアの四代悲劇の一つ『ハムレット』の幕ごと、場ごとの詳しいあらすじを紹介するページです。 ハムレット Q1 (光文社古典新訳文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 ※もっと簡単なあらすじ、登場人物紹介、管理人の感想はこちら ※『ハムレット』の詳しい登場人物紹介はこちら 第一幕 第一場  デンマークのエルシノア城では、二か月前に先王のハムレットが死に、その弟のクローディアスが王座に […]