CATEGORY

ロバート・スティーヴンソン

スティーヴンソン『ジーキル博士とハイド氏』の登場人物、あらすじ、感想

『ジーキル博士とハイド氏』(The Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde)は、1886年に出版された、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説です。二重人格が大きなテーマとして取り上げられ、立派な医師としての名声を持つジーキル博士と、その別人格である醜悪な男ハイド氏によって引き起こされる事件が書かれます。スティーヴンソンの代表作として有名で、「ジキルとハイ […]

スティーヴンソン『ジーキル博士とハイド氏』の詳しいあらすじ

ロバート・ルイス・スティーヴンソン作『ジーキル博士とハイド氏』のあらすじを詳しく紹介するページです。 ジーキル博士とハイド氏 (岩波文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 ※簡単なあらすじ、登場人物紹介、管理人の感想はこちら 戸口の由来  弁護士のアタスンとその従弟にあたるリチャード・エンフィールドは、固い友情で結ばれており、二人は毎週日曜に散歩に出かける習慣になっていました。  ある日、彼らはロンド […]