MONTH

2020年1月

フランツ・カフカ『変身』ってどんな話?作品の内容を詳しく解説

フランツ・カフカ作『変身』の登場人物、あらすじを詳しく紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 リンク ※ネタバレ内容を含みます。 『変身』の登場人物 グレーゴル・ザムザ外交販売員。両親が借金をしているため、一家を支えるために五時の汽車で仕事に通っている。五年間のサラリーマン生活で、病気をしたことがなかった。自分に情愛を示す、音楽好きの妹のグレーテを音楽学校に入れてやろうという計画を立てて […]

フランツ・カフカ『変身』の詳しいあらすじ

フランツ・カフカ作『変身』の章ごとの詳しいあらすじを紹介するページです。 リンク ※ネタバレ内容を含みます。 ※もっと簡単なあらすじ、登場人物紹介、感想はこちら(『変身』トップページ) 1  ある朝、外交販売員のグレーゴル・ザムザは、自分が巨大な虫に変わっているのを発見しました。 時刻は六時半でした。五時に起きて仕事に行かなければならなかったグレーゴルは、このまま出勤しても社長に怒られるだろうと考 […]

森鴎外『高瀬舟』ってどんな作品?登場人物やあらすじを詳しく解説

森鴎外作『高瀬舟』のあらすじ、登場人物を紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 リンク 『高瀬舟』の登場人物 喜助三十歳ほどの住所不定の男。幼い頃に両親を亡くし、弟と残された。西陣の織場で働いていたが、弟殺しの罪で流刑に処せられ、護送の高瀬舟に乗っている。 喜助の弟喜助とともに身を寄せ合って生きてきたが、病気で体を動かすことができなくなり、罪悪感を感じていた。 羽田庄兵衛喜助を高瀬舟で護 […]

芥川龍之介のおすすめ代表作6選

 芥川龍之介の作品は、「人生を銀のピンセットで弄んでいるような」と菊池寛が評したように、冷徹な視点によって人間の内面が描かれます。登場人物たちの複雑な心理変化を克明に伝えているにも関わらず、その文体は簡潔で、非常に読みやすい作品が多いのが特徴です。 長編小説で著名なものはないものの、古典に題材をとったものや児童向け小説、そして晩年の自殺を意識した作品など、バリエーションに富んだ短編小説を楽しむこと […]

ジュール・ヴェルヌ『十五少年漂流記』ってどんな話?作品の内容を詳しく解説

SFの父と呼ばれる作家ジュール・ヴェルヌの代表作『十五少年漂流記』(または『二年間の休暇』)のあらすじ、登場人物を詳しく解説します。作品の概要や管理人の感想も。 リンク 『十五少年漂流記』の主な登場人物 ※詳しい登場人物紹介(ネタバレあり)はこちら ブリアン十三歳のフランス人。少年たちのリーダーのような役割を務める。 ドノバン十三歳のイギリス人。猟が得意。フランス人のブリアンに対抗意識を燃やす。 […]

ジュール・ヴェルヌ『十五少年漂流記』の詳しい登場人物紹介

ジュール・ヴェルヌ作『十五少年漂流記』(『二年間の休暇』)の登場人物を詳しくまとめました。ネタバレ内容を含みます。 リンク ※簡単な登場人物紹介、あらすじ、感想はこちら ※詳しいあらすじ(年表形式)はこちら ※年齢はこの物語の冒頭におけるものです。 ブリアン十三歳。フランス人。ニュージーランドの沼沢地の排水工事のために招かれた父を持つ。勉強は得意ではないがスポーツが好き。ヨーロッパからニュージーラ […]

ジュール・ヴェルヌ『十五少年漂流記』の詳しいネタバレあらすじ(年表形式)

ジュール・ヴェルヌ作の『十五少年漂流記』(二年間の休暇)の詳しいあらすじを年表形式にしてまとめました。ネタバレ内容を含みますので、ストーリー確認用としてお使いください。 リンク ※簡単なあらすじ、登場人物紹介、感想はこちら ※詳しい登場人物紹介はこちら 1860年 2月15日オークランドのチェアマン学校の生徒たちの夏休みが始まり、十五人の少年たちが出港予定の前日にスルギ号に乗り込む。岸壁に繋ぎ止め […]

森鴎外『山椒大夫』ってどんな作品?登場人物やあらすじを詳しく解説

江戸時代に流行した説経節という伝統芸能の演目『さんせう太夫』を題材に書かれた森鴎外の代表作『山椒大夫』の登場人物やあらすじを紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 リンク 『山椒大夫』の登場人物 ※ネタバレ内容を含みます。 厨子王冒頭では十二歳。三歳のころに、父である陸奥掾正氏(むつのじょうまさうじ)が筑紫の安楽寺へ行ったきり帰らなくなり、岩代の信夫郡(のぶごおり、現在の福島県福島市)に […]