MONTH

2022年6月

ロバート・ルイス・スティーヴンソン『宝島』の登場人物、あらすじ、感想

 『宝島』は、1881年から1882年にかけて、イギリスの児童向け雑誌に連載され、1883年に単行本として出版されたロバート・ルイス・スティーヴンソンの最初の長編小説です。スティーヴンソンは、『ジーキル博士とハイド氏』などを書いたことでも知られるイギリスの人気作家です。『宝島』は、スコットランドの避暑地ブレーマーでの休暇中に、妻の連れ子と一緒に描いた架空の島の地図からヒントを得て創作され、出版と同 […]

アントン・チェーホフ『三人姉妹』の詳しいあらすじ

アントン・チェーホフ作『三人姉妹』のあらすじを詳しく紹介するページです。ネタバレ内容を含みます。 リンク 第一幕  ロシアのある田舎町にあるプローゾロフ家の客間で、三女イリーナの名の日の祝い(誕生日の代わりに、自分と同じ名前の聖者の命日を祝う正教徒の習慣)が行われようとしています。町の中学教師の長女オーリガは、女学校の青い制服を着て生徒のノートを直しています。次女マーシャは黒い服を着て本を読み、イ […]

ロバート・ルイス・スティーヴンソン『宝島』の詳しい登場人物一覧

ロバート・ルイス・スティーヴンソン作『宝島』の登場人物を詳しく紹介するページです。ネタバレ内容を含みます。 リンク ※もっと簡単な登場人物紹介、あらすじ、感想はこちら(『宝島』トップページ) ※『宝島』の詳しいあらすじはこちら ジム・ホーキンズ第一部から第三部および第五部、第六部の語り手。イングランドの都市ブリストル近郊の入江にある宿屋ベンボウ提督亭の息子。宿屋にやってきた元海賊の老水夫ビリー・ボ […]