MONTH

2019年12月

谷崎潤一郎『秘密』ってどんな作品?登場人物やあらすじを詳しく解説

谷崎潤一郎作『秘密』の登場人物、あらすじを詳しく紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 刺青・秘密 ※ネタバレ内容を含みます。 『秘密』の登場人物 私秘密の生活を持つことに快楽を感じ、人目のつかない浅草のある寺に住み始める。 T女かつて上海を旅行する汽船の中で「私」と関係を持っていた女。 『秘密』のあらすじ  私はある気まぐれな考えから、自分の周りにいる人々から遠ざかり、浅草にある真言宗 […]

谷崎潤一郎『刺青』ってどんな作品?登場人物やあらすじを詳しく解説

谷崎潤一郎の処女作である『刺青』の登場人物、あらすじを詳しく紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 刺青・秘密 (新潮文庫) 『刺青』の登場人物 清吉人々に持て囃されている若い腕利きの青刺師。決めた人にしか青刺を施さず、構図と費用は自分で決める。針で刺される人々のうめき声を聞くのが好きで、美女の肌に自分の魂の作品を彫り込むことを夢見ている。 娘十六、七歳の清吉の馴染の芸妓の妹分。 『刺青 […]

オノレ・ド・バルザック『ゴリオ爺さん』ってどんな話?作品の内容を詳しく解説

オノレ・ド・バルザックの代表作『ゴリオ爺さん』の登場人物、あらすじを紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 ゴリオ爺さん (新潮文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 『ゴリオ爺さん』の登場人物 ※詳しい登場人物紹介はこちら ウージェーヌ・ド・ラスティニャックパリで法律を勉強している美青年。ヴォケー館の住人。実家が貧しく、パリの社交界で名をあげようという出世欲に燃えている。 ゴリオ爺さん(ジ […]

オノレ・ド・バルザック『ゴリオ爺さん』の詳しい登場人物紹介

オノレ・ド・バルザック作『ゴリオ爺さん』(Le Père Goriot)の登場人物を詳しく紹介するページです。ネタバレ内容を含みますので、ストーリー確認用としてお使いください。 ゴリオ爺さん (上) (岩波文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 ※簡単な登場人物紹介はこちら ウージェーヌ・ド・ラスティニャックフランス西部のアングレームからパリに法律を勉強しにきた、色白の黒髪で青い目をもつ美青年。ヴォケ […]

魯迅作『故郷』ってどんな作品?登場人物、あらすじを詳しく解説

日本の中学校の国語教育にも採用されている魯迅作『故郷』の登場人物、詳しいあらすじを紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 故郷/阿Q正伝 (光文社古典新訳文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 『故郷』の登場人物 私一族が住んでいた家が他人のものになることが決まり、二十年ぶりに故郷を訪れる。 閏土(ルントー)「私」の家の雇い人の息子。普段は海岸近くに住んでいたが、人手が足りない時に祭器の番な […]

オノレ・ド・バルザック『ゴリオ爺さん』の詳しいネタバレあらすじ

オノレ・ド・バルザック作『ゴリオ爺さん』(Le Père Goriot)の章ごとの詳しいあらすじを紹介するページです。ストーリー確認用としてお使いください。 ゴリオ爺さん (古典新訳文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 ※もっと簡単なあらすじ、登場人物紹介、感想はこちら(『ゴリオ爺さん』トップページ) 一 下宿屋  パリの陰気な地区にある「ヴォケー館」は、ヴォケー婦人が営む古ぼけた下宿屋でした。 製 […]

太宰治のオススメ代表作7選

『人間失格』や『斜陽』など、破滅的な作品を多く残している太宰治ですが、実は本当にユーモアがあって明るいんです。今回は没後70年を経ていまだに多くのファンを獲得し続けている彼の作品の中から、オススメを紹介します。ネタバレにならない程度の作品内容と、読みやすさ、入門者向けかどうかなどの情報も載せていますので、作品選びの参考にしてください。(随時更新。) 人間失格  言わずと知れた有名作品です。累計発行 […]

レフ・トルストイ『アンナ・カレーニナ』ってどんな話?作品の内容を詳しく解説

世界最高峰の文学作品の一つとして、他の作家から極めて評価の高い作品、レフ・トルストイ作『アンナ・カレーニナ』の登場人物やあらすじを紹介します。作品の概要や管理人の感想も。 アンナ・カレーニナ(上) (新潮文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 『アンナ・カレーニナ』の登場人物 ※詳しい登場人物紹介はこちら アンナ・カレーニナ政府高官のカレーニンの妻。美貌の持ち主で社交界での評判も高い。息子のセリョージ […]

魯迅作『阿Q正伝』ってどんな話?作品の内容を詳しく解説

魯迅唯一の中編小説『阿Q正伝』の登場人物、あらすじを紹介するページです。作品の概要や管理人のコメントも載せています。 阿Q正伝・狂人日記 他十二篇(吶喊) (岩波文庫) 『阿Q正伝』の登場人物 私この物語の書き手 阿Q家も決まった職もなく、人々に馬鹿にされて生活している。 趙(チャオ)旦那この地方の名士。 趙家の若旦那秀才の試験に合格した、趙旦那の息子。 ひげの禿の王(ワン)ひげが濃く、なおかつ禿 […]

魯迅作『阿Q正伝』の詳しいネタバレあらすじ

魯迅の代表作『阿Q正伝』の詳しいあらすじを章ごとに紹介するページです。 阿Q正伝 (角川文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 ※もっと簡単なあらすじ、登場人物紹介、感想はこちら(『阿Q正伝』トップページ) 第一章 序  私が阿Qのことを書こうと思い立ってから、もう一年や二年ではありません。しかし書きたい一面、しり込みもします。不朽の筆は不朽の人の伝記を書くもの、と昔から相場がきまっているからです。阿 […]