TAG

ニコライ・ゴーゴリ

ニコライ・ゴーゴリ『鼻』の登場人物、あらすじ、感想

 ウクライナ生まれの作家ニコライ・ゴーゴリ(一八〇九年〜一八五二年)の代表作の一つである『鼻』は、一八三六年に発表されました。 ペテルブルクに住む八等官コワリョーフの鼻が、ある日突然なくなる物語です。その鼻は、コワリョーフの髭をいつも剃っているイワン・ヤーコウレヴィッチの食卓に出たパンの中から出てくるというばかりか、五等官の格好をしてコワリョーフの前に現れ、元に戻るのを嫌がって、リトアニアのリガに […]

ニコライ・ゴーゴリ『鼻』の詳しいあらすじ

リンク ※簡単なあらすじ、登場人物紹介、感想はこちら(ゴーゴリ『鼻』トップ) 一  三月二十五日、ペテルブルクのウォズネセンスキイ通りに住んでいる理髪師、イワン・ヤーコウレヴィッチが目を覚ますと、年配のコーヒー好きな女房プラスコーヴィヤ・オーシポヴナが焼けたばかりのパンをかまどから取り出し、食卓の上に放り出しました。イワン・ヤーコウレヴィッチがパンを二つに割ってみると、中から鼻が出てきました。プラ […]