TAG

斜陽

太宰治のオススメ代表作7選

『人間失格』や『斜陽』など、破滅的な作品を多く残している太宰治ですが、実は本当にユーモアがあって明るいんです。今回は没後70年を経ていまだに多くのファンを獲得し続けている彼の作品の中から、オススメを紹介します。ネタバレにならない程度の作品内容と、読みやすさ、入門者向けかどうかなどの情報も載せていますので、作品選びの参考にしてください。(随時更新。) 人間失格  言わずと知れた有名作品です。累計発行 […]

太宰治『斜陽』ってどんな作品?登場人物、あらすじを詳しく解説

 『斜陽』は、一九四七年に発表されました。太宰治が作家としての地位を既に築いた後に書かれたこの作品は、発売と同時にベストセラーとなり、没落した貴族のことを指す斜陽族という言葉が流行語にもなりました。現代では、『人間失格』と並ぶ、太宰治の代表作として広く知られています。 没落していく貴族の母、その母親を想いながらも、自分の中に母を弱らせる恐ろしい蛇がいると思うかず子、かず子の弟で阿片中毒の直治、直治 […]

太宰治『斜陽』の詳しいネタバレあらすじ

太宰治作『斜陽』の章ごとの詳しいあらすじを紹介するページです。 リンク 大まかなあらすじはこちら(『斜陽』トップ) 一  かず子の母はスープをひとさじ吸って、「あ」とかすかな叫び声をあげました。かず子はスープにイヤなものでも入っていたのかと聞きましたが、母は何事もなかったようにスープをひらりと飲みました。母の食事の仕方は、礼儀作法には外れていましたが、かず子の目にはとても可愛らしく、エロティックに […]